キッチンをきれいに

掃除の中でも、キッチン周りの掃除が面倒だ!と感じている方は少なくないと思います。
料理の際、ほとんどの場合において油を使用しますが、どんなに注意していても周囲の壁や床に飛び跳ねてしまいます。
料理の後、すぐにふき取るだけでも洗剤やアルコールスプレーなどを使う必要がありますが、飛び跳ねた油すべてをふき取れるわけではありません。
壁の隅は溝などに溜まっていきます。


また、水回りのためカビや菌が発生しやすいのです。
食べ物を作る場所ですので、常にきれいに保ちたいものです。
そこで、キッチン周りの掃除に関する知識などをご紹介します。


まずはシンク周りです。
シンクには食べ終わった後の食器などを置くので、茶渋や食べかすなどが残ってカビ汚れなどが付着しやすい部分です。


シンクを掃除する際はクリームクレンザーを使用します。
この時必要なものはゴム手袋、クリームクレンザー、掃除用のスポンジです。
まずはじめにシンク全体に水をまきます。
そしてクリームクレンザーを適量スポンジに取り、シンクを洗っていきます。
シンクを洗う際は一定方向に動かして洗うようにしてください。
これは、せっかく洗った場所に汚れが移らないようにするためです。
側面、底面、排水溝の溝付近などきれいに洗ったら、水できれいに洗い流し最後に乾いた付近などで乾拭きしてください。
シンクはカビが発生しやすい場所です。
また、水分が残っていると水道のカルキなどの影響で白い汚れが付着してしまいます。
そのため水分を残さないことがポイントです。
ピカピカのシンクは、それだけで気分を挙げてくれる上に、家事へのモチベーションを高めてくれます。


≪特選サイト≫
ネット見積もりで商品が格安になるガスコンロの通信販売サイトです=> ガスコンロ